二兎 No.6』
草木のアフォーダンス
横浜発

品番:fan002

    いますぐWebブラウザで読む

  • (縦組み表示です。推奨ブラウザはChrome、Safari(Mac)。Firefox、IEではやや難があります。
    モバイル端末にダウンロードして見るのがベストです。)

 今号の二兎のテーマは「草木のアフォーダンス」です。アフォーダンスというのはジェームズ・ギブソンの造語で環境が動物に提供する価値のことです。例えば、砂浜を見て、人や犬は「歩ける」というアフォーダンス(価値)を見出します。蟹なら「穴が掘れる」というアフォーダンスを見出します。生物は環境に様々なアフォーダンスを見出して、それを利用し享受しながら生きています。
 今号はテーマを「草木のアフォーダンス」とし、各自が草木からどんなアフォーダンスを見出すかを表現してみました。エッセーは書物にあらわれた草木についてとりあげています。
    モバイル端末にダウンロードする

  • (iPad、iPhone、SonyReader、楽天Kobo他、ePubアプリ導入タブレット&スマホ対応)

  • (Kindle端末およびKindleアプリ導入タブレット&スマホ対応)

売り切れ


特定商取引法に基づく表示個人情報保護方針運営者情報|お問い合わせ
   (C)copyright 2016 exPoetry Library all rights reserved. ex@poetry.jp
.