夢の鎌
結城 文

品番:ISBN978-4-8120-2186-6

生きるとは人や自然にふれながら、存在の一つ一つに共感し、経験を自分のものにしてゆくこと。
自分という重荷とともに、坂道を一歩一歩、遠く静かに歩いてゆくこと。
   *      *      *
いつになったら季節はめぐってく
 るのだろう
生の花はどこでひらいていたの
 だろうか
私自身のどうしようもなさの鎌で
夢を刈る
夢の化石の日々を刈る
三日月の鎌で
    「夢の鎌」より


ユーザー登録をされている方はログインしたうえで、このボタンを押してお申し込みください。
アカウントをお持ちでない方は、先にアカウントを作成したうえでお申し込みください。



ファイルサイズ
ePub版(iPad、iPhone等対応):600KB
Kindle版(KindleおよびKindleアプリ導入タブレット&スマホ対応):1.4MB
パソコン(Flash)版:11.6M(zip圧縮サイズ)
パソコン(Flash)版は、ダウンロード後、マウスボタンを右クリックする等で、展開(解凍)してください。

選択して下さい:

ファイル形式(価格)








特定商取引法に基づく表示個人情報保護方針運営者情報|お問い合わせ
   (C)copyright 2016 exPoetry Library all rights reserved. ex@poetry.jp
.