『歌と彷徨 1 』
中上哲夫

品番:ISBN978-4-8120-1946-7

さまざまな工夫がなされている映像を見ながら中上さんの詩を聞いていると、カラフルな加工された映像が、中上さんのモノトーンな日常の、淡々とした豊饒さを浮きたたせてくるようだった。それは中上さんの声が、中上さんの日々の暮らしの、歓びとさみしさと哀しさ、それにすこしばかりのもの憂さをじかに伝えているからだろう。中上さんの声は、複雑な日常を、すこし単純に生きていきたい、とおもっている声のようだ。
(大家正志)


ユーザー登録をされている方はログインしたうえで、このボタンを押してお申し込みください。
アカウントをお持ちでない方は、先にアカウントを作成したうえでお申し込みください。



ファイルサイズ
ePub版(iPad、iPhone等対応):150M
パソコン(Flash)版:140M(zip圧縮サイズ)
パソコン(Flash)版は、ダウンロード後、マウスボタンを右クリックする等で、展開(解凍)してください。

選択して下さい:

ファイル形式(価格)






現在のレビュー: 7


特定商取引法に基づく表示個人情報保護方針運営者情報|お問い合わせ
   (C)copyright 2016 exPoetry Library all rights reserved. ex@poetry.jp
.